ニュースリリース

自然派個性住宅BESS 2012年度上半期(4-9月)展示場新規来場者数が過去最高(ぜんねん同月比22%j増)

 株式会社アールシーコアはBESS事業におきまして、2012年度上半期(2012年4月〜2012年9月)の全国BESS展示場への新規来場者数が、12,290人(前年同期比122%)となり、過去最高を更新いたしました。

ライフスタイル誌を中心に、新ブランド広告が牽引。

 BESSでは、具体的に住宅検討中の人ではなく、まだ住宅を考えていない人に向けて、感性を刺激する発信を行い、BESSの家での“楽しい暮らし”へ共感していただくことを、マーケティングの入り口に置いています。
 その入り口強化の一つとして、今年の4月より、新ブランド広告を展開。各商品シリーズの写真をバックに、ブランドスローガン<「住む」より「楽しむ」>やコンセプトコピーをダイナミックに配した、インパクトある広告へ一新しました。また広告展開は、遊びごころ溢れるBESSとシンクロする、カルチャーマガジンやアウトドアライフ誌、クルマやファッションを扱うラギッド系雑誌等のライフスタイル誌を中心に展開し、各誌で記事としても大きく取り上げられました。これらライフスタイル誌における露出が、WEBや各エリア宣伝との相乗効果により、展示場来場増を大きく牽引しています。

  • 「住む」より「楽しむ」
  • 「住む」より「楽しむ」
  • ラフに手加減なし

暮らしストーリー型プロモーションを実施。

 BESSの感性に惹かれて展示場へ来場した人に向けて、BESSの家での楽しい暮らしをストーリー展開とともに訴求し、BESSの家での暮らしの実現を後押ししています。
 今年の春夏には、家の中に屋外の遊びを持ち込んだり、植物を置いてジャングルのようにしたりと、“土間のある暮らし”の提案を、春夏フェア「家の中に外がある!?土間・ドマ・DOMA」(4月〜8月末)として行ないました。7月からは、季節を呼びこみ、思いっきり楽しむ、日本人に親しい暮らしを「あきつログハウス 季感の家」において提案(特別企画は11月末まで)。また現在は、“新しい薪ストーブライフデザイン”を提案する秋冬フェア「炎が彩る暮らし時間」を2013年2月末までの期間限定で開催中です。
 今後も、感性マーケティングでBESSへの入り口を広げつつ、暮らしストーリー型プロモーションによって、顧客のBESS流スローライフの実現を増やしていきます。

  • ニュースリリース
  • 経営理念
  • アールシーコアとは
  • 会社概要
  • 沿革
  • トップメッセージ