トップメッセージ

Like attracts like(類は友を呼ぶ)が次なる推進力へ

 スローガン「曲がり真直ぐ、BESSの道」を掲げた中期3カ年計画の最終年度を迎えました。ここ数年のパンデミックや情勢変化の影響により当社も厳しいビジネス環境に置かれていますが、社会や人々の意識変容はむしろ追い風になると捉えており、BESSの「感性マーケティング」をさらに推進していきます。

 BESSでは創業以来、一般的な都市型高機能住宅とは一線を画す、自然大事・感性重視の「BESSの家」で、自らマーケットを切り拓き、新たな顧客を創出してきました。「程々」「人間も自然の一部」「小さく建てて大きく暮らす」などといった日本人らしい暮らしの感性に共感するBESSファンは年々増え、すでにBESSの家に暮らし、「暮らしの伝道師」として体感型LOGWAYを拠点に活動する「LOGWAYコーチャー」の登録数はいよいよ2,000組を超え、ファン同士の交流も盛んになってきました。この「感性でつながる自然体の交流〜Like attracts like(類は友を呼ぶ)」は、時代変化の波、社会情勢の揺らぎの中でさらに高まり、感性マーケティングの次なる推進力になるものと捉えています。

 一方、行き過ぎたマネー経済、グローバル化の煽りの影響を大きく受ける今、改めて、AIに代表されるデータ至上主義の資本主義に立ち向かわねばならないと意を強くしました。「モノを通じて得られる本質的な価値を引き出す」ことを目指し、“棲み分け資本金主義”と呼べるような企業活動を、事業を通じてより具現化していきます。本来の日本人らしい平和で寛容、アナログな暮らし方への気づきを通じて、自らの中に眠っている豊かな感性を目覚めさせてほしいとの想いです。

 今後の事業展開として、自然に恵まれ、感性への感度が高く、感性マーケティングがより発展しやすい「地方シフト」をさらに強めます。これは「地方の都市化」とは対局の、本来の地方が持つ本質的な暮らしの豊かさを際立たせる取り組みです。各自治体との連携を強め、「梺ぐらし」の環境を整備する「FuMoTo事業」を拡大させるとともに、日本が誇る森林資源、天然木の活用価値を最大化させながら、今日よりも明日、20年後よりも50年後と年月(としつき)が経つほどに愉しさや愛着が増す、木の家本来の価値「経年愉化(けいねんゆか)」を訴求する活動も発揚させていきます。

 足下では厳しい状況が続くものの、コロナ禍を経て、社会や人々の意識の変容は、間違いなくBESSに追い風になるとの手応えを得ています。引き続き根本的な戦略は変えることなく、これまでとは異なる角度からも発信力を強めて、マーケティング力を高め、さらなるファンづくりに邁進することで「曲がり真直ぐ、BESSの道」を極めていきます

 これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

2022年6月
株式会社アールシーコア

代表取締役社長 二木浩三

トップページ > 企業情報 > トップメッセージ

  • 経営理念
  • アールシーコアとは
  • 会社概要
  • 沿革
  • トップメッセージ
  • アールシーコア通信(最新号)
  • オンラインん破票動画