ニュースリリース

神奈川県初。アールシーコア直営2拠点目の「BESS 藤沢展示場」2013年1月11日オープン!

アールシーコアは、2013年1月11日(金)に、BESS本部直営2拠点目、全国のBESS事業全体で38拠点目となる「BESS藤沢展示場」(神奈川県藤沢市)をオープンいたします。

コンセプトは“楽縁(らくえん)集落”

「BESS藤沢展示場」は、藤沢市のほぼ中央、県道43号線沿いの好アクセスの立地。約480坪の敷地に、新感覚のログハウスや、和の趣のログハウス、都市型スローライフ住宅、丸いドームハウスなど、個性あふれるBESSの木の家4棟が建ち並びます。

コンセプトは“楽縁集落”。展示場をひとつの街に見立て、ゆるやかにカーブした小径の両側に、小さな庭を介して、個性的な家々が並んでいます。また、広場や、遊び心ある演出など、展示場全体で、<「住む」より「楽しむ」>というBESSのスローガンを表現しました。「“楽縁”(住人同士を楽しさで結ぶ縁)が育まれる集落」をコンセプトに、BESSの家での楽しい暮らしが体感できる展示場です。

東京・代官山「BESSスクエア」との相乗効果

BESS藤沢展示場は、東京・代官山にある総合展示場「BESSスクエア」に次いで、潟AールシーコアBESS本部の2拠点目の直営展示場となります。神奈川県湘南エリアは、一戸建ての需要が大きく、かつライフスタイルへのこだわりの高い人が多いため、BESSマーケット開拓のポテンシャルが大きいと捉えています。

「BESSスクエア」はBESSブランドの発信基地としてのフラッグシップ、「BESS藤沢展示場」は販社営業効率の現実モデルとしての実践的拠点と位置付け、両拠点間の相乗効果により、東京・神奈川エリアのマーケット開拓を進めてまいります。

  • BESS藤沢展示場イメージ

「BESS藤沢展示場」の概要

・名称
BESS藤沢展示場
・所在地
神奈川県藤沢市大庭5224-1
(県道43号線沿いの好アクセス。西側は大庭城址公園、東側は引地川親水公園に近接する豊かな自然環境。)
・オープン日
2013年1月11日(金)
・営業時間
10:00〜18:00
・定休日
毎週水・木曜日(祝日は開場)
・敷地面積
約480坪
・建物概要
  • (1)ラフな感性が活きる家
    カントリーログハウス
  • (2)和の趣あふれる“日用の器”
    あきつログハウス「季感の家」
  • (3)都市型スローライフ住宅
    ワンダーデバイス
  • (4)独創的な丸い家
    ドームハウス
  • (5)陰翳を使いこなした木の家
    ジャパネスクハウス「程々の家」
※ジャパネスクハウス「程々の家」は、2013年4月に完成オープン予定。
  • カントリーログハウス
  • あきつログハウス
  • ワンダーデバイス
  • ドームハウス

暮らしを体感する「BESS展示場」

BESS展示場は、来場者に暮らしを体感していただく場所です。受付後は自由に、それぞれのペースで、無垢材に囲まれたリビングやロフト、ウッドデッキなどを廻りながら、五感で家を体験していただきます。また各モデルハウスの細部まで、それぞれのテイストを意識したインテリアや庭の演出を施しており、そこでの暮らしのイメージが具体的に広がります。薪ストーブなどのスローライフイベントやモデルハウス貸切体験なども実施しており、具体的な計画はまだ先であっても、何度も足を運んでいただき、いつか実現したい暮らしを見つけていただけるような展示場づくりを行なっています。

全国のBESS展示場一覧はこちら>>

BESS藤沢展示場こちら>>

  • ニュースリリース
  • 経営理念
  • アールシーコアとは
  • 会社概要
  • 沿革
  • トップメッセージ