ニュースリリース

アールシーコアの環境貢献活動「BESSフォレストクラブ」全国展開の住宅メーカーの活動団体としては唯一、木材利用ポイント事業における寄附対象団体に選ばれました。

2013年7月20(土)、全国で39拠点目のBESS展示場として、福岡県福岡市に「BESS福岡西展示場」がオープンしました。同展示場は、福岡県太宰府市に「BESS福岡南展示場」を運営するBESS販社「株式会社BESS福岡西南」が、複数拠点展開として開設しました。
これにより、BESSの全国ネットワークがさらに拡充されました。

「BESS福岡西展示場」は福岡市内の好アクセスな立地と緑豊かな環境の中、自宅向けログハウスや都市型スローライフ住宅、ドームハウスなど個性豊かなBESSの木の家5棟が建ち並びます。展示場のコンセプトは、”楽縁(らくえん)集落”。展示場をひとつの街に見立て、ゆるやかにカーブした小径の両側に、小さな庭を介して、個性的な5棟の家々が並んでいます。各モデルハウスは、そこに暮らす住人を想定し、そのライフスタイルに合ったインテリア、小物等で、まるでそこに実際の住人が暮らしているような臨場感ある演出となっています。展示場のそこここには、恐竜やゾウガメなど、遊びごころある演出も。展示場全体で、<「住む」より「楽しむ」>というBESSのスローガンを表現しています。「“楽縁”(住人同士を楽しさで結ぶ縁)が育まれる集落」をコンセプトに、BESSの家での楽しい暮らしが体感できる展示場です。

7月20日全5棟でのオープンに先駆け、4月26日に3棟でプレオープン。プレオープンから約3ヵ月で700件超という盛況な来場状況で、当地におけるBESSへの関心の高さが示されました。BESSの暮らしの楽しさをエリアに発信していく拠点として、積極的に活動していきます。 今後もBESSは、さらなる拠点数拡大、ネットワーク拡充を目指していきます。

  • BESS福岡西展示場

  • ニュースリリース
  • 経営理念
  • アールシーコアとは
  • 会社概要
  • 沿革
  • トップメッセージ